「エリック・カール展」へ行く(2017)

2017-07-2a.jpg

世田谷美術館で開催されている『エリック・カール展』へ、行ってきました。

会期:2017年4月22日(土)-7月2日(日)
会場:世田谷美術館

用賀駅から歩きました。
用賀駅から美術館は、きぬた公園の中にあります。
きぬた公園までの道は、とても綺麗に整備されていて、いい街だなぁと、てくてく歩きました(^ ^)
公園への小道に、ちょいちょいタヌキの看板があります。(きぬた→たぬき、てこと?)
ここ住みたいw
2017-07-2c.jpg

エリック・カールさんの作品は、『はらぺこあおむし』が有名ですよね!
約160点の原画・作品を展示。あのカラフルな世界で、美術館の中が埋め尽くされていました!
カラフルでウキウキな空間になっています(^ ^)

生き物の絵がいっぱい!!
適当な感じもあるのに、生き物の特徴ある形をしっかり把握され、シンプルに表現されていています。
色は、鮮やかで、こども向けと思いきや、単純な色使いは無くて、
たくさんの色がとても複雑に合わさっていて、大人も引き込まれる色使いだと思います。
・・・すごい人だカールさん!!

6月25日は、エリック・カールさんの88歳の誕生日だったそうです。
まだまだ元気に絵本作りをされているようですv(^ ^)v
そして、いま、カールさんは、『平和』のメッセージを世界へ発信しているようです。

展示場の出口に、こんなパネルがありました。
足跡のところに合わせて立ち写真を撮ると、羽が生え、チョウチョさんになれます(^ ^)

アメリカの絵本作家!「絵本の魔術師」エリック・カール
2017-07-2b.jpg




この記事へのコメント