「水墨の風 - 長谷川等伯と雪舟」へ行く(2017)

『水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟』 【会期】2017年6月10日(土)〜 7月17日(月・祝) 【場所】出光美術館 もともとは、中国伝承の絵画表現である、水墨画。 日本に伝わり、独自の進化を遂げました。 中国・明ではじめて本場の水墨表現に学んだ雪舟。 その後大きな飛躍をとげた水墨画を日本人の感性にかなった表現にまで高めた、雪舟五代を名乗る長谷川等伯。 そして、時代の変遷と…

続きを読む

アメリカの絵本作家!「絵本の魔術師」エリック・カール

ドイツからの移民だった両親のもと、1929年にアメリカで生まれました。 アメリカでの教育は、素晴らしい先生にも出会え、たくさんの色や紙を使って作品を作ることができ、幼い頃から美術の才能を発揮していたエリックさんは、楽しかったといいます。 6歳でドイツに移住し、ヒトラー率いるナチス党政権下で少年時代を過ごします。 学校の先生はとても怒りっぽくて、すぐにスティックで両手を叩いたそうで、エリ…

続きを読む

アルフォンス・ミュシャ - アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー!

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939) フランス語発音"ミュシャ"、チェコ語発音"ムハ"。 アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人です。 オーストリア・ハンガリー帝国領モラヴィア(現チェコ)に生まれ、ウィーンやミュンヘンを経て、27歳でパリに渡り絵を学びました。なかなか才能を発揮する機会に恵まれなかったミュシャは、34歳の時に、女優サラ・ベルナール主演の舞台「ジスモンダ」の…

続きを読む

「エリック・カール展」へ行く(2017)

世田谷美術館で開催されている『エリック・カール展』へ、行ってきました。 会期:2017年4月22日(土)-7月2日(日) 会場:世田谷美術館 用賀駅から歩きました。 用賀駅から美術館は、きぬた公園の中にあります。 きぬた公園までの道は、とても綺麗に整備されていて、いい街だなぁと、てくてく歩きました(^ ^) 公園への小道に、ちょいちょいタヌキの看板があります。(きぬた→た…

続きを読む

創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」(2017)

総本山西大寺・創建1250年を記念し、西大寺蔵の彫刻や絵画、工芸、古文書など国宝、重要文化財を含む名宝の数々を公開されました。また、京都・浄瑠璃寺の秘仏、重要文化財「吉祥天立像」を東京展・大阪展にて期間限定(2017/6/6~11)で公開! この、「吉祥天立像」目当てで、会期の終わりギリギリに行って参りました! 【西大寺】  奈良県奈良市西大寺芝町にある 真言律宗 総本山 の寺院。…

続きを読む

【東京国立博物館(トーハク)】の本館&平成館へ

一般 620円、大学生 410円かかります。 高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は,総合文化展について無料です。 特別展のチケットがあると、無料で利用できます! 【本館】 1階は、彫刻、陶磁、刀剣など、ひとつの分野の作品を分野別展示と企画展示で構成されていて、 2階は、縄文時代から江戸時代まで、時代を追って展示されています。 国宝や重要文化財などがいっぱい並ん…

続きを読む

小松美羽展~神獣エリア21~へ行く (2017)

友人に勧められ、小松美羽さんの、個展に行ってきました。 小松美羽さんのことは、知らなかったのですが、 いま注目されている現代アーティストさんだったそうです! 狛犬や神獣を画く、画家さんでした。 展示は、すべて撮影可で、オープンな感じでした。 迫力のある作品が、どどどーんと、並んでいました。 心のままに画いているような、ほんとうに、力強さがありました。 『生と死』…

続きを読む

【奈良国立博物館】なら仏像館へ行く

【奈良国立博物館】のなら仏像館へ。 現在、名品展「珠玉の仏たち」平成28年12月27日(火)~平成29年3月26日(日)を開催中です。 展示内容としては、飛鳥時代から鎌倉時代に至る仏像を中心として日本彫刻と、 その源流ともいうべき中国・朝鮮半島の諸作品を展示されています。 特別展の『快慶展』のチケットで、入館できました。 ここでも、ものすごい数の仏像を拝見することができます…

続きを読む

【奈良国立博物館】特別展『快慶』へ行く(2017年)

『快慶 日本人を魅了した仏のかたち』 【会期】平成29年4月8日(土)~平成29年6月4日(日) 【場所】奈良国立博物館 特別展を目指して、行ってきました! 日本を代表する代表する仏師のひとり、快慶。です! 鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割を果たした人物として運慶と並び称されてきた、 いまだ多くの謎につつまれているという快慶に迫る展示です。 仏像の構造上、展示会…

続きを読む

「大エルミタージュ美術館展」へ(2017年)

『大エルミタージュ美術館展』 【会期】2017年3月18日(土)-6月18日(日) 【休館日】5月15日(月) 【開館時間】午前10時-午後8時(火曜日は午後5時まで、但し5/2は午後8時まで) 【会場】森アーツセンターギャラリー 『大エルミタージュ美術館展』へ行ってきました! 「エルミタージュ美術館」は、世界3大美術館のひとつ ロシアのサンクトペテルブルクにある美術…

続きを読む